2017年 秋号-2
 木枯らし一番が吹き、いよいよ秋も深まってまいりました。皆様お元気でいらっしゃいますか。 さてこの度、2008年2月23日に「母に贈るうた」女声合唱版を出版して以来約10年の歳月を経て、遂に「母に贈るうた」混声合唱版発刊の運びとなりました。本当に長い長い道のりでした。

 2番を男声で始めるか1番同様にアルトで始めるか、曲全体の中で最も繊細さを要求される2番の入りは書いては消し書いては消し、ようやく決定版を書き上げる事が出来ました。
 
 特に今年は春から「母に贈るうたの混声合唱版が出来上がるのを待っています!」と、何人かの男声の方からお声かけいただきました。男性も女性も皆、母のお腹から生まれて来て母を慕う想いは同じなのだと、一時はアルトで書き直していた2番の入りを男声のセレクトで、柔らかく温かく歌い始めることに決定いたしました。既に入稿を終えて、11月15日にみなとみらいホールで行われる横浜YMCA混声合唱団の56周年コンサート会場で頒布開始となります。

新刊『母に贈るうた 混声4部合唱版』

 母が旅立った年に、この楽譜を出版出来ます事を本当に嬉しく思いますと共に、色々なバージョンで何度も歌ってくださいましたコーラスハルミオンの団員の皆様始め、今回御披露目してくださいますYMCA混声合唱団の皆様に心より感謝申し上げます。
 昨年に引き続き、今年も最終ステージの「高橋晴美 愛と希望の世界」で4曲晴美作品を取り上げてくださいますが、今年は、「君のいない海」「ひとつ」「母に贈るうた」「八幡小学校校歌~今、思い出を輝きに変えて~」を、望月裕央先生の指揮で横浜YMCA混声合唱団約50名が心を込めて歌ってくださいます。   

横浜YMCA混声合唱団と共に。
10/18練習後の記念撮影

  流石に横浜で56年続いてきた老舗合唱団、やはり歴史の重みを感じます。プログラムも多岐にわたり楽しみなコンサートです。 チケットは残り僅かと聞いておりますが、お近くにお住まいの方は是非お訪ねくださいませ。
Memorial Concert in Kyoto 2017,11,26
 来る11月26日、京都平安会館において、「高橋晴美 愛と感謝の世界」ミニコンサートをさせていただく事になりました。
 
 2008年2月23日に京都アルティーにおいて「高橋晴美の愛と癒しの世界in Kyoto」をさせていただいて以来、約10年振りに京都で開催されるコンサートです。 10年前に開催されたコンサートの実行委員のお一人で、夫の同級生の北尾和弘さんが、実は以前から「母に贈るうた」の大ファンでいらっしゃり、この日に行われる同窓会で「母に贈るうた」を是非にとリクエストをいただいた事がきっかけとなってミニコンサートをさせていただく運びとなりました。私にとりましても、母が生まれ育った地であり、偶然にも今年母の永眠の地となった京都で「母に贈るうた」を演奏させていただけることは、本当に意味深い事と感謝しております。

 歌は、CD「祝福のうた」や杉並公会堂大ホールで行われた東日本大震災チャリティーコンサートのライブCD「愛のチャリティーコンサート」の中でも「天と地の物語」はじめ「風のうた」「ありがとう」を歌ってくださいました、皆様お馴染みのオペラ歌手森美代子さんをお呼びしてお送りいたします。ピアノ伴奏とおしゃべりは、高橋晴美でお送りいたします。美しい紅葉の日本庭園を眺めながら、京都での秋のひと時をご一緒しませんか。 息づかいの聞こえるような場所でのアコースティックコンサートはあまり行うことがありませんので、お近くにお住まいの方は是非お越しくださいませ。

11月26日(日)13:30開演(13:00開場)
京都平安会館(京都御所の向かい)入場無料


参加ご希望の方は ムジカハルミ(TEL/FAX 03-3223-4387)まで直接ご連絡くださいませ。
朝夕は冷え込んでまいりました。どうぞお身体お大切にお健やかにお過ごしくださいませ。
2017年11月吉日
高橋晴美

「ありがとうコンサート」DVDをご覧になられた方からのお手紙ご紹介
♪金木犀の甘く香る季節となりました。晴美先生、この度は『ありがとうコンサート』DVDの完成、おめでとうございます!!そして、私達の手元にお届けくださり、本当にありがとうございます!!! DVDを拝見し、あの時の感動が色鮮やかに甦り、あの瞬間に出演者の一人としてステージに立たせて頂けたこと、晴美先生と出会わせて頂き、晴美先生の音楽を歌わせて頂けた歓び、そして晴美先生の音楽を通して、黒田さんへありったけの感謝の想いを皆さんとお届けさせて頂けたこと、その貴い宝物のようなひとときが再び映像となって私達の元に返ってきたことに深い歓びを感じています。

 DVDの完成までにどれ程のご苦労があった事か…一音一音、少しの妥協もされず最高の音を作り上げる先生の音楽に対する姿勢、黒田さんへの尽きる事のない深い感謝の想い、そして私達への愛が結晶となって現れたDVDに、本番の時とはまた違った感動の涙が止まりませんでした。確実にあの会場のどこかで聴いてくださっていた黒田さんが、この度のDVDの完成を、心から、そして誰よりも歓んでいらっしゃると確信しております。
 
 ハルミングの皆さんの歌、石井智子さんの歌をDVDで拝見出来てとても幸せです。 いつ子さんの誠実さ、ひた向きさが滲み出るように紡がれる音霊・言霊に心が洗われ、3人の息がピッタリ合ったピュアで温かなハーモニーに本当に癒されました。そして石井智子さんのステージには、文字通り、目と耳が釘付けになりました…!!! 音楽がキラキラ輝いているというだけではなく、様々な色や形を伴って迫ってくるような、まるで石井さんの歌を通してドラマを見ているような感覚でした。晴美先生の音楽、音霊、言霊に溶け切って、それを味わい切って全身で音楽を楽しみ切っていらっしゃると感じ、私自身もその音の世界に吸い込まれていきました。このような素晴らしいステージが映像として残され、改めて拝見できるという事も大変ありがたく、貴重な事だと感じます。
  
 そして晴美先生の『約束』…。
本番のステージ上で拝聴した際は、先生の溢れる想いに胸が震え、ただただ涙が止まりませんでしたが、今回DVDを拝聴させて頂けたことで、感動を超えたところにある晴美先生の決然とした熱い覚悟、前を見据えて、新たな一歩を踏み出され、これからも前進してゆくのだろうという凛然とした姿勢と言霊の強さに、魂が揺さぶられるような想いがしました。そして自分自身も敢然と向かわせて頂かなければならない!!と強く思いました。

 このようにDVDを通して色々なことを想い、気付かされ、学ばせて頂く機会を頂いたことで、今後も自分自身が前進していく為の大きな原動力になってゆくと思います。
 本当に素晴らしいDVDを作成して頂けました事に、深く深く感謝申し上げます。 晴美先生、そして堀内さん、本当にありがとうございました!!!本当にお疲れ様でございました!!! 音楽人生の宝物として、大切に、そして何度も繰り返して拝聴・拝見させていただきます。 寒暖の差もありますので、どうぞご自愛くださいますように…乱筆にて失礼いたしました。                                 
佐々木理保子
♪晴美先生のコンサートを一度は客席で聴いてみたいと願う私にとりまして、今回のDVDも心待ちにしておりました。
スタートボタンを押し、「あこがれ」の出だしを聴くなり、じわーっと目頭が熱くなりました。温かな音質で始まり、まるで教会にいるような響きに心が包まれました。同時に望月先生の丁寧なご指導に感謝し、そしてここまでの音に調整して下さった晴美先生の陰のご苦労をひしひしと感じました。

 コンサートでは、黒田さんにお世話になった日々を回想しながら感謝と祈りを込めて歌わせていただきました。浮かぶお顔はあのくしゃくしゃの笑顔です。ふと客席の調整卓を見ると女性スタッフの横にポッカリ空いている一席…あの日はそこに黒田さんが座って聴いていらっしゃる気がしてならず時折その一席に微笑みながら歌わせていただきました。
 
 晴美先生の手元を映す固定カメラにお母様のお姿を見つけたときには胸が締めつけられました。いつも最前列の晴美先生の真ん前の席に座られ、少女のような優しい笑顔で晴美先生と演者を見守っていてくださいました。ステージからお母様のお姿を見られなくなるのは本当に寂しいですが、お母様への感謝の想いを新たにさせていただきました。
 
 石井さんのステージは素晴らしく、いつもと違う晴美先生の英語バージョンの世界に魅せられました。
「約束」…黒田さんへの感謝と誓いを、涙を堪えて歌われている晴美先生のお気持ちが痛いほど伝わってきて、本番中なのにポロポロ泣いてしまいました。晴美先生の想いが乗った温かな歌声に心(魂)が鷲掴みされました。

晴美先生の歌を聴きながら、黒田さんが本当にいらっしゃらないことを実感しました。
「ありがとう」を歌いながら溢れる涙は嗚咽に変わり、前の方に顔を隠して歌いました。今思えばあの涙は黒田さんへの感謝の想いと、晴美先生の曲に出会えた喜びでもあったと思います。
晴美先生の曲を皆様に知っていただくことや、CD・楽譜を手にできるのはコンサートが中心ですので、やはりコンサート活動も大切であると感じました。
 DVDを鑑賞し、客席からステージを観ることは、客観的に己を知る勉強にもなりました。
本当にありがとうございました。
中山宏子
♪昨年のコンサートのDVDを観て、観客になった気分でどっぷりと晴美先生の音楽の世界に浸りました。本当に温かくて、愛にあふれた音楽、やっぱり素晴らしいな・・・と。
 ハルミオンのア・カペラは、望月先生の熱心なご指導のお蔭で気持ち良く聴かせていただきました。と同時に、晴美先生のハーモニーの美しさを改めて実感しました。伴奏のないア・カペラだからこそ、美しく温かいハーモニーをじっくり味わうことができました。
 
 その後のハルミングの演奏で、私がメインで歌わせていただいている曲では、西さんと濱ちゃんが寄り添うように歌ってくださるのを感じ、感謝でした。  自分が歌っている映像を観ていて思うことは、①…②…③…(ニュースでは割愛させていただきます)という反省点ばかりです。演奏と共にこの課題をクリアできるように研鑽していきたいと思います。  その後の石井さんのステージは圧巻でした。歌唱力はもちろん、表情、言葉がとても明瞭なこと、そして体全体でその世界に誘っている姿を見て、とても勉強になりました。
 
 フィナーレの演奏では、虹の音も加わらせていただき、皆さんがいい表情で歌われているのを観て、うれしく思いました。なかなかこのような経験をさせていただくことができない貴重なステージですが、皆さん精一杯されていて、やはり感謝でした。
 
 先生の「約束」は、本番の時はステージの裏でしたので、じっくり拝聴させていただくことができました。先生の黒田さんや、今となってはお母様への想いは計り知れませんが、私も大変お世話になり、いろいろとご一緒させていただいたことが頭を巡り、涙なくしては聴けませんでした。
 
  晴美先生の音楽ほど愛があふれ、温かく、美しい音楽はないと思います。本当に聴く者の心を癒す音楽だなあと改めて思いました。ふとした時に頭に浮かんでくるのは先生の曲です。その音楽をこれからも多くの方にお届けさせていただき、人様のお役に立たせていただけたらと思います。  ありがとうございました。  
遠藤いつ子
♪先ずは、DVDを作って頂きありがとうございました!

*ヤベチョ(*雙葉学園時代の呼名)のピアノの音色と石井智子さんの歌声が素晴らしい作品、そして、その前後に自分が参加させて頂いているなんて、夢のような宝物が出来ました。

アカペラの3曲を聴いて・・・。
団員みんなの思いが一つの祈りになっている事に感動しました。皆、言葉ひとつひとつを慈しんで、大切に大切に歌っていて、ヤベチョと望月先生のご指導の有り難さを感じました。
勿論、堀内さんマジックもあるのでしょうが、響きが一つになると、こんなにも温かい音色になる事にも感激しました。そして、普段の練習日のたるみと、集中力の欠如を反省しました。

石井智子さんの歌を聴いて・・・。
今までは、力強く、チャーミングな表現をされる方と感じていました。今回はそれに加えて、透明感のある温かい歌声を感じ、その中に自分が包み込まれるような心地よさを感じました。

お母様・・・・。
「君のいない海」の出だし、ヤベチョのお顔と右手の間にお母様の微笑みを発見した時、「神様からのご褒美だ!」と直感しました。そして「母に贈るうた」の紹介の中で、ヤベチョはお母様への感謝をきちんと伝えていらっしゃる事にゾクゾクしました。お母様はヤベチョを、娘として、どんなに誇らしく嬉しく思われた事でしょう。

「約束」・・・・。
ヤベチョの魂の歌でした。これは、圧巻でした!会場全体が感動で、涙を流していました。そして、私も。天国での黒田さんの微笑みが思い浮かばれました。 その後もずーっと、ヤベチョが歌われた「約束」が耳から離れません。ピアノを弾きながら、眼を閉じて歌っていらっしゃる、凜としたヤベチョの横顔が、頭から離れません。
この魂の歌を、一般販売しないDVDの中だけに置いておくのは勿体無い気がしました。

あと、『愛のピアノII』を楽しみに待っています。
川内美紀子(雙葉学園の同級生)
 寄せられたDVD感想文の一部をご紹介させていただきました。今まで黒田さんの音を聴き慣れていらっしゃる皆様には決して満足のゆく音ではなかったと思いますが、謙虚に真摯に向き合ってくださる姿に接し、コンサートの記録を形としてお届けすることが出来て良かった…としみじみ思いました。あたたかなメッセージを本当にありがとうございました。今後の活動に、少しでもお役に立つことが出来れば幸せです。
 
ただこつこつと ひとつの事を成し遂げる あなたの喜ぶ顔が見たくて・・・
高橋晴美
高橋晴美の音楽ネットワークのご案内
『高橋晴美の音楽ネットワーク』は高橋晴美の音楽の素晴らしさや聴いたり歌ったりする喜びを分かち合い、高橋晴美の音楽をもっともっと日本中いや世界中に広めて行きたいという思いで立ち上げた音楽ネットワークです。

会報の発送などはすべて有志のボランティアで行われておりますが、ホームページの作成及び維持費、郵送費、紙代、印刷代などは会費によって賄われています。

会員の皆様には、数々の活動状況も含めホームページ、メールや郵送で皆様方のもとに届けさせて頂くだけでなく、CDやDVD、親睦会、コンサートの料金割引等の特典もございます。 高橋晴美の『愛と優しさの輪』を拡げてゆくために是非、音楽ネットワークのご入会、ご協力のほど宜しく御願い申し上げます。

◆年会費に関しまして
・PCメールでのニュースご案内をご希望の方:年会費2,000円
・郵送でのニュースご案内をご希望の方:年会費3,000円

上記の年会費を下記へお振り込みください。
・振込先 :ゆうちょ銀行
・口座名 :高橋晴美の音楽ネットワーク
・口座番号 :00180-1-446596

※メール会員ご希望の方は、必ずアドレスをご記入ください。
後援会長:池田誠晴
副会長:藤原浩男
事務局:堀江熙、櫻田富恵

高橋晴美のオリジナル曲を歌う直属の混声合唱団「ハルミオン」で一緒に歌ってみませんか?
詳細はこちら♪ 練習日程
▲TOP
Close